兵庫丹波篠山「萬松」鯖寿司ランチツーリング [デーモンホッパー]

【PR】この記事には広告を含む場合があります

ツーリング

2022/04/23(土)

24日の日曜日はメンテ日にあてていたけど、あいにくの雨予報。
予定を前倒しして午後からメンテのため、サクッとランチツーリング。

今回は

兵庫丹波篠山「萬松」さんでランチ

兵庫丹波篠山「茶遊菓楽 諏訪園 本店」さんでおデザ

という流れ。

いつものお散歩コースでるり渓へ。
るり渓から国道372号で舞鶴若狭自動車道の丹南篠山口IC方面へ向かえば簡単だけど、せっかくなので楽しい道で少し遠回り。

広告

萬松

国道173号⇒県道300号⇒県道97号を経て、兵庫丹波篠山の「萬松」さんへ。

名前:萬松(まんまつ)
住所:〒669-2223 兵庫県丹波篠山市味間奥1304−2
電話番号:079-594-0968
営業時間:11:00~14:00
定休日:月曜日、火曜日
支払い:現金のみ

萬松さんの公式ホームページはないので、食べログさんへ。

萬松 (まんまつ) - 丹波大山/うどん | 食べログ
萬松/まんまつ (丹波大山/うどん)の店舗情報は食べログでチェック! 【禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

駐車場

敷地内に駐車スペースはありますが、ふかふかの砂利になっており、バイクの駐車には向かない。
万が一乗り入れてしまった場合は、慎重に取りまわして脱出しましょう。

バイクは県道沿いの歩道の端に、置かせてもらったほうが良いです。

店舗情報

名物の鯖寿司は数に限りがありますので、鯖寿司がお目当てであればお早めに。
「本日 さば寿司あります」の看板が出ていれば安心。
「本日 さば寿司完売しました」となっていれば、ドンマイ(笑)
鯖寿司の持ち帰りは、事前に予約しておくと確実。

大将の似顔絵。

お店が混んでる場合は、入り口前にあるウェイティングシートに、名前、車両番号、人数を記入しましょう。

店内はこんな感じ。
カウンター席×4、4人掛けテーブル席×1、6人掛けテーブル席×1

メニュー

おすすめメニューは、全然ミニではない「ミニきつねうどん」が付いた鯖寿司定食。
うどんいらないよ、って場合は値段は定食と同じですが単品でもイケます。
鯖寿司の特大とハーフの違いは鯖の大きさで、ハーフは特大の半分くらいの小ぶりな鯖を使用している。
特大はとにかく肉厚で脂がよくのった鯖が使用されているので、ハーフと迷ったら特大にしておくと後悔はしないと思う。
食べきれなかったら、パック代30円で持ち帰ることも可能。

鯖寿司も良いけど、うどんもおいしい(特にダシがうまい)。
いつか、シャモ鍋うどん+特大鯖寿司で豪遊したい(^q^)

2022年5月1日より、鯖寿司が値上げとなるようです。
・特大鯖寿司定食  2040円⇒2200円
・鯖寿司定食ハーフ 1530円⇒1650円

喰らったもの

鯖寿司定食ハーフをいただきます。
この後おデザがお待ちかねなので、控えめにね( ´艸`)

ハーフでも、よく脂がのったおいしい鯖。

広告

茶遊菓楽 諏訪園 本店

萬松さんから約400mほどの場所にある、兵庫丹波篠山の「茶遊菓楽(さゆうからく) 諏訪園 本店」さんへ。
萬松さんへ行く途中にいつも前を通って、気になっていたお店。

名前:茶遊菓楽 諏訪園 本店(さゆうからく すわえん ほんてん)
住所:〒669-2223 兵庫県丹波篠山市味間奥1463
電話番号:079-594-0855
営業時間:9:00〜17:30(LO 17:00)
定休日:不定休(インター店休業日は営業)
支払い:現金、各種クレジットカード、交通系、iD、QUICPay、PayPay、アップルPayなど

諏訪園さんの公式ホームページはコチラ。

株式会社諏訪園 オフィシャルサイト
丹波篠山の栗や黒豆を使ったお菓子を販売するショップです。茶農園・茶工場を所有し栽培から販売まで自社で手掛けております。 日本茶とお茶を楽しむ為のお菓子作りに心がけております。 自信を持ってお客様に喜んでいただける高品質・高級なお取り寄せ・ギ...

駐車場

店舗前に1台分ほどのスペースがあります。
また、常連客と思われる方は、下記の少し空いたスペースに停めていました。

店舗情報

店舗周辺は、丹波茶の茶畑が広がっています。

端午の節句が近いので、柏もち推しですね。

丹波茶クリーム大福をはじめ、いちご大福などのフルーツ大福が人気。

人気の丹波茶クリーム大福、いちご大福、パイン大福は売り切れでした(´・ω・`)

和菓子の他に、ドーナツやマドレーヌなどの洋菓子もあり。

お茶屋さんなので、もちろん丹波茶の販売もあり。

支払いは、各種キャッシュレス決済に対応しているので使いやすい。

店内には4人掛けテーブルが3席あり、イートインもできます。

お茶は有料で、1杯100円となり、3種類から選べます。
・抹茶入りかりがね(甘め)
・ほうじ茶(香ばしい)
・煎茶すわみどり(渋め)

喰らったもの

一番食べたかった丹波茶クリーム大福は売り切れなので、季節柄のかしわ餅と茶だんごをいただきます。
かしわ餅は、粒あんの草餅とこしあんの白餅の2種類あります。

お茶は「すわみどり」をいただきます。

かしわ餅はこしあんの白餅をチョイス。
茶だんごはお茶の香りがさわやかで、中にはこしあんが入っています。
あんこの種類がかぶってしまったので、粒あんのほうのかしわ餅にしておけばよかった( ´∀` )

おみやげに、かしわ餅のこしあんと粒あんを2つずつ購入。

広告

まとめ

北摂のお山を楽しみつつ帰宅。
本日も無事カエル🐸でした。

オイル交換まつり

デーモンホッパーの前回オイル交換から、1500キロを超えたのでオイル交換。
オイルはニューテックさんのNC-50の10w50。

どす黒くこれだけしか出てこなかったので、相当オイル上がりがひどい。
パーツはツキギレーシングさんで取り寄せてもらったので、そろそろエンジンのオーバーホールやな。

ニューテックさんのNC-101とNC-102でちぇんしこ。

オイル交換時の距離。

続いて、ストリートトリプルのオイル交換。
前回交換から3500キロですが、まだまだいけそうな感じのオイル。

今回はオイルフィルタも交換。
キジマさんのマグネット付き#105-833を愛用しています。

オイル交換時の距離。

今回のオイル交換は、20年ほどのバイク人生で初めてのセルフ(笑)
やっぱりバイクは乗るのが好きなので、整備はイマイチ好きになれない。
整備は「楽しい」よりも、「面倒くさい」が上回ってしまう。
しかしながら、オイル交換にデーモンホッパーで30分、ストリートトリプルで1時間の時間がかかったので、もう少しサクッとできるように「教養」は深めておきたいと思いました。



今回の内容が、ツーリングの参考になればうれしいです。
それでは、よきツーリングライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました